プライベートレッスンの特徴

スクールに通って英会話を勉強している人は少なくありません。
国際化社会といえる今日では、世界共通の公用語である英語を習得しておきたいと思う人が増えています。
学校の単位取得やビジネス上で必要に迫われて短期間でマスターすることを望んでいる人もいるでしょう。
スクールでは独学とは異なり、講師が生徒に直接指導してくれるため、英会話を効率よく身につけることができます。
スクールではコース、レッスン形式の種類を豊富に提供していますので、自分のペースや目的にあわせて選ぶことができるのもメリットです。
スクールレッスンの特徴といえば、グループレッスンとプライベートレッスンの2種類の形式がある点です。
グループの場合は、複数の生徒が一度にレッスンを受ける形式です。
プライベートの場合は講師と生徒がマンツーマンでレッスンを行う形式です。
これは生徒の希望で選ぶことができます。
グループの場合は、生徒が複数同時にレッスンを受けますので、ほかの生徒の様子を参考にしたり、コミュニケーションを取る仲間がいるなどのメリットがあります。
ただし、講師は一人なので一人当たりの指導料が少なく、ほかの生徒が質問などで講師を独占する時間が長いとレッスンの内容が薄くなってしまう場合があります。
また、生徒どうしでレベルの違いが大きすぎるとレッスンがスムーズに進まない場合もあります。
一方、プライベートの場合はレッスン中、講師を独占できますので内容の濃い学習をすることができますし、自分のレベルに合わせたペースでレッスンを進めてもらえるメリットがあります。
グループよりも短期間で英会話を身につけることができるのでビジネス英語や急いで英語の実力を身につけたい人におすすめです。
ただし、料金はグループレッスンよりも割高になります。
プライベートの場合、英会話の実力が身につくかどうかは担当講師の質がポイントになります。
マンツーマンの場合、その講師の指導内容がダイレクトに生徒の実力に影響するからです。
もし、講師の質が悪いと同じ料金を払っても実力があまり身につかないので損をした気持ちになるかもしれませんね。
これは当たりはずれがあるとも言えますし、講師と生徒の相性の良し悪しがあるとも言えるでしょう。
こういった失敗を防ぐには、生徒のほうで講師が選べるスクールを利用するのがおすすめです。
講師を指名して予約を入れることができる場合が多いので、どの講師が優秀なのかよく選びましょう。
Copyright (C)2018どんな風に身につけるの?本当に使える英会話.All rights reserved.